オリエンタルバイオPresents JBPキッズツアーは小学生の子供たちを未来のクライマーへと応援するイベントです。東京オリンピックの正式競技となった、スポーツクライミングは今、ますます盛り上がりを見せているスポーツ。そのクライミングの楽しさをより多くの方に知ってもらいたいという思いから、2017年にスタートしました。2022年は東京を中心に、毎年全国各地で開催されており、回数も全8回と、よりパワーアップしてスタートを切ることとなりました。
コーチ陣は、世界大会で活躍する日本代表選手をはじめ、トップクライマーたちが勢ぞろい。また、10年以上、クライミング代表として世界で活躍し、現在は多くの日本代表選手のコーチでもある伊東秀和氏にはチーフコーチとして毎回参加していただいております。

8月28日にビーナッツ大崎古川店にて開催を予定しておりました第7回JBPキッズツアーですが諸般の状況により、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。ご参加をご検討いただいていた皆様にはご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。これからもJBPキッズツアーをよろしくお願い致します。JBPキッズツアー主催代表

COACHJBPキッズツアー専属コーチのご紹介

  • 伊東秀和
    Birthday:1976.8.8 Birthplace:千葉県 Height:167㎝

    高校は山岳部に所属し、山岳競技千葉県代表として国体に出場。高校卒業後、山岳競技を通じてフリークライミングに出会った。専門学校のスポーツインストラクター養成を卒業し、クライミングジムで勤務をしながら、本格的にクライミングを始める。2002年ジャパンカップで優勝、2003年ジャパンツアーの年間チャンピオンとなる。2004年より単独でワールドカップにスポット参戦し、ワールドカップを始めアジア選手権など多くの国際大会に出場する。また、2003年~2011年までの世界選手権(2年に1度)にリード日本代表として5回連続出場。現在は、自らのスクールを立ち上げ、ジュニア選手からクライミング愛好者までを幅広く指導している。これまで、多くの日本代表クライミング選手を育ててきた。自身が経験した技術・クライミングの楽しさを多くの人に伝えながら、日々練習に取り組んでいる。

  • 酒井 悠

    沖縄の大学へ入学と共にクライミングと出会い、クライミング一色の生活を送る。クライミング歴4年目にして念願の国体出場を果たした。初等教員免許を取得し教員への道も考えたが、クライミング競技の将来性を感じ、クライミングの老舗ジムへ就職を決意。現在は日本代表選手も足繁く通う、都内有数のボルダリング専用ジム「Fish and Bird 東陽町」の店長として、セットやスクール等ジム運営に励んでいる。さらには、日本山岳協会公認C級ルートセッターとして小学生大会はもちろん、全国各地のジムに赴き、選手・教員時代に培った経験を活かしたルートセットを行っている。